ミノキシジルよりノコギリヤシが発毛に効果的?

ノコギリヤシは日本では生息していないので、どんな植物かわからない人は多いと思います。

ハーブの一種で主に北アメリカ南東部が原産地になっていって海岸地の林や砂丘に生息しています。

 

ノコギリヤシの大きさは小さく葉がノコギリのようにギザギザになっているのが特徴。

 

現在では世界中で注目されアメリカでは副作用も少ないことから発毛や育毛のサプリメントとして

 

人気があるようです。また、ドイツやフランスでは前立腺肥大症の薬としても使われているのです。

ミノキシジルタブレットなどは副作用が危険ということで、それに比べるとかなり安全な育毛剤と言えそうです。

 

そんなノコギリヤシが発毛に効果があると言われ今では日本でも注目されているのです。

 

ノコギリヤシが発毛効果があると注目されている理由は、抜け毛や薄毛予防になることがわかっているからでノコギリヤシは男性ホルモンを変化させる酵素の発生を抑えて、抜け毛や薄毛の

 

原因になる物質の発生を防止するのです。

 

防止するだけではなく、抜け毛や薄毛の原因になるシヒドロテストステロンを減らし

 

発毛に絶対に大切なテストステロンを増やしてくれる効果があります。

 

シヒドロテストステロンを無くす薬もあるのですが、薬品である為に

 

副作用があり、ホルモンバランスが崩れてしまう原因にもなるそうです。

 

しかし、ノコギリヤシを使えばその様な副作用は殆どなく、安全に使うことができるのです。

 

現代では薄毛の問題は男性だけの悩みではなく女性にも増えているので

 

発毛効果のあるサプリメントやシャンプーなどが女性にも大変売れているのです。

 

もちろんノコギリヤシの成分を使ったサプリメントやシャンプーの商品もあり

 

発毛効果もしっかりあるようで大変人気があります。

 

注意が必要なのはノコギリヤシサプリメントなどを大量に飲みすぎると吐き気や下痢に

 

なったりする場合があり、更に妊娠中の女性はホルモンバランスを崩してしまう場合が

 

あるので服用は控えるようにしましょう。

 

もう一つはノコギリヤシの発毛効果だけに頼らず、私生活も規則正しく食事のバランスや

 

睡眠時間などもしっかり考えるようにすることも大切になります。