チョコレートの美容効果

チョコレートを食べるとニキビができるなど、美肌によくないと思われていますが、選び方次第では美容によい食べ物になります。

 

チョコレートにはポリフェノールが豊富に含まれています。その量は赤ワインの2倍以上にもなります。ポリフェノールには活性酸素から体を守る、血液をサラサラにするなどの働きがあり、アンチエイジング効果が期待できます。

 

ストレスは美肌の大敵です。ストレスを常に感じていると交感神経が刺激されて皮脂分泌が活発になります。毛穴がつまるとニキビになります。ホルモンバランスを乱して、肌荒れ、乾燥、ニキビなどのトラブルを招きます。カカオの香りにはリラックス効果があり、ストレスによる肌トラブルを防いでくれます。

 

美容によいチョコレートはカカオ分70%以上のものです。甘くて砂糖が多いチョコレートはニキビの原因になります。カロリーが高いので食べ過ぎには注意が必要です。

 

それから、まつ毛の美容にはルミガンです。ビマトプロストという成分がまつ毛の育毛効果を促進し、濃く長いまつ毛に育ててくれます。