酵素ダイエットや筋トレは深い関わりがある!

筋トレダイエットを敢えて定義するとしたら、

その名の通り筋トレを中心に痩せることを意味しますが、

実は酵素ダイエットとも深い関係があるのです。

 

世の中にある多くのダイエット法は

様々なネーミングでカテゴライズされています。

 

例えば、プロテインダイエット、ロングブレスダイエット、ファスティングダイエットなどなど。

 

筋トレや酵素もそういった数あるダイエット法のひとつのカテゴリーですね。

 

 

しかし、ダイエットの本質というのは

突き詰めると運動と食事のアプローチの両立です。

 

実践する人がわかりやすく取り組みやすいように

コアとなる部分がそのダイエット法の名前になっていますが、

 

どんなダイエットだったとしても

共通する要素というか、本質的にどれにも必要不可欠な要素が必ずあります。

 

今回のテーマである筋トレと酵素に関してもそうです。

 

筋トレダイエットは筋肉を増やして代謝を上げ、

引き締まった体を作りながら脂肪を落とすというダイエット法です。

 

そして、酵素ダイエットはファスティングや断食しないものもありますが、

基本的には酵素ドリンクなどを摂取して代謝を上げ、

食事を減らすか断食するなどしてカロリーを抑えていきます。

 

 

〜酵素派も筋トレ派も良い部分は取り入れるべき!〜

 

しかし、酵素ダイエットに関してもマニュアルを見てみると、

多くの場合はストレッチや簡単な筋トレを推奨しているものが殆どです。

 

この二つは当然アプローチ方法が違いますし、

細かな部分ではその目的にも違いは出てくるのですが

(酵素ダイエットの場合は断食してデトックスすることも目的)、

 

どちらのダイエット法も共通している部分は運動と食事制限、

そして適切な栄養摂取であり、

これはどんな方法で痩せようとしても絶対に外す事はできないものなのです。

 

しかし、筋トレダイエットなどの運動派、

そして酵素系などの食事制限派はどうしても

どちらかに偏ってしまう傾向があります。

 

ちなみにこれはダイエットだけでなく、

健康法に関しても共通している部分が多々あります。

 

いずれにしても両方の良い部分を取り入れる姿勢は大切であり、

 

特に筋トレダイエットをやっている人は積極的に酵素を摂る習慣が必要になります。

 

特に酵素がたっぷり入った発酵食品はオススメ。

 

筋トレと発酵食品は実は根本的には深く繋がっているのです。